夏休み真っ最中

小4、小2の男児たち。
頭の中は遊ぶことでいっぱいで
言っても言っても、宿題がはかどりませーん!
絵も工作も例年気合を入れて(私が)がんばってきたけれど、
今年は本人たちのやる気に任せてみよう、と思い
声掛けも最小限にしていたら・・・まぁ、なんとも子供らしいというか
あっさりとした素っ気ない仕上がりに(-_-;)
これで受賞はあるまいな
しかし、これが真実。

「お母さんの詩」を書くというコンテストもあり、
書いてみる?と聞くと
二人とも「書く書くーー」
「お母さん大好き、大好きって書けばいいんでしょー」
なんて言ってくれます(*´ω`*)

ことあるごとに
「この家に生まれてきて良かった」
「お母さんの子供で良かった」
「大好き♡」
と、二人とも熱く言ってくれるので、嬉しくて幸せでたまりません。

仕事の不安も、人間関係の悩みもあって
私を深く暗くするけれど、

子供達の笑顔があるから今は生きていけている。
そう思います。
一人じゃなくて良かった。本当に。
[PR]

by 3power | 2014-08-11 21:20